粗大ゴミ回収

\粗大ゴミ回収業者をご紹介/

トップページ > 沖縄県 > 伊平屋村

粗大ゴミを片付けたい!
でも家電の捨て方が分からない…
大きな家具どうしたらいい?


そんな悩みをお持ちの方へ。

沖縄県伊平屋村周辺で粗大ゴミを回収してくれる業者をお探しの方には、しっかり事前に見積もりを行なってくれる伊平屋村内で安心の専門業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収の無料見積もり依頼なら、エコノバがおすすめ!

日常生活の中でどうしても出てしまう粗大ゴミ。片付けたいけど手間と時間がかかる上に、そもそも処分する方法がよく分からないという方は多いようですね。

そんな時に役立つのが粗大ゴミ回収を専門とする業者。

エコノバは、お住いの地域に合わせておすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介し、一括で見積もりを取ってくれる比較サイトになります。

粗大ゴミ回収業者をお探しなら
エコノバで無料見積もり
をしてみることをおすすめします。

その他、粗大ゴミ回収だけでなく不用品の買取を行なってくれる業者もあります。

「粗大ゴミ回収=有料」と思われがちですが、買取を行なっている業者であれば無料引き取りも可能になるかもしれません。

ただし、無料引き取りを売りにしている業者の中には、不法投棄をしていたり国外へ違法に輸出しているケースもあります。

安易に料金の安さだけで決めることなく、信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

エコノバで一括査定!【無料見積もり依頼までの流れ】

1.WEBで無料見積もり依頼

エコノバ公式サイトにてご依頼内容を入力し、無料見積もり(無料査定)の依頼をします。

ご依頼はカンタン入力で2分で完了!「都道府県」「市区町村」「町名」「依頼したい作業内容」を選ぶだけでOKです。

2.依頼業者へ相談

上記で入力した内容をもとに、お住いの地域で現在対応が可能な粗大ゴミ回収業者が複数表示されます。その業者の中から、粗大ゴミ回収を行なっている業者を選びます。

次に、名前、住所、電話番号、回収してほしい粗大ゴミの詳細など、お客様情報を入力して無料見積もりを一括で依頼します。

一括無料見積もりは最大5社まで可能です。

すると、見積もりを依頼した業者から個別に連絡が入るので、回収費用、回収日時などご希望条件を相談します。

3.業者を選択

ご希望条件に見合った回収条件が見つかったなら、業者を選択して作業を依頼します。

エコノバで紹介される業者はどれも、規約や審査をクリアした信頼できる業者のみ。

安心・安全に利用していただくことが出来ますよ。

粗大ゴミ回収業者の
\無料見積もり・相談なら/

安心・信頼の専門業者をご紹介
利用料会員登録対応地域
無料不要全国
  • 簡単2分で無料見積もり!
  • 最大5社を比較できる!
  • 信頼できる業者のみご紹介!
  • 不用品や引越ゴミの回収も◎
  • 見積もり・相談のみもOK!
  • 成約ボーナスプレゼント中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

家電製品・楽器類など
エアコン、エアコン(業務用)、プラズマテレビ、液晶テレビ、エレキギター、エレクトーン、ピアノ、電子ピアノ、オーディオ、アンプ類、スピーカー類、オイルヒーター、カラオケ機器、加湿器、除湿機、乾燥機、食器乾燥機、キーボード、給湯器、空気清浄機、ゲーム機、コンポ、コタツ、炊飯器、ストーブ、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、掃除機、電子レンジ、DVDプレーヤー、生ゴミ処理機、パソコン、パソコンモニター、ノートパソコン、プリンター、ハロゲンヒーター、パチンコ台、スロット台、ビデオデッキ、デジカメ、ほっとカーペット、マッサージチェア、ミシン、ラジカセ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

業界最安値の回収業者
基本料出張料金対応地域
無料0円全国
  • 無料で現地見積もりOK!
  • 最短30分で出張対応!
  • 業界最安値&追加料金なし!
  • 24時間いつでも回収対応!
  • 電話で依頼相談のみも可能!
  • 親切丁寧なスタッフ対応!
  • 作業依頼のキャンセル料無料!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

ゴミ袋・ビン・缶、雑誌の山、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、暖房機器、電子レンジ、タンス、ベッド、ソファ、家具、ピアノ、キーボード、楽器、パソコン、プリンター、自転車 など。

対象商品なら宅配送料無料
利用料宅配料金対応地域
無料送料無料日本全国
  • 業界最多の取扱品目!
  • 不用品の無料回収も可能!
  • メールなら24時間受付中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

パソコン・周辺機器
デスクトップ・ノートパソコン、液晶モニター、プリンタ・スキャナ、パソコンパーツ・電子基板、パソコン関連機器、ワープロ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

粗大ゴミ回収まとめ

粗大ゴミを片付けたい方の中には、粗大ゴミの捨て方がよく分からないといった方が多いかと思います。

こちらでは、お住いの地域から粗大ゴミ回収業者をご紹介するとともに、最大5社まで無料で一括見積もりができるエコノバをご案内しました。

粗大ゴミ回収業者の料金設定はさまざまですが、事前に無料見積もりを依頼することで、一番安い業者を選ぶことが可能になります。

いらなくなったものをお得に処分したい方は、まずは無料見積もりで安心の粗大ゴミ回収業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

沖縄県伊平屋村の方向け粗大ゴミ回収Q&A

こちらでは、粗大ゴミ回収が気になる方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

業者に依頼する前にあらかじめチェックしておくと、業者選びで後悔することがないかと思います。

Q. 見積もり費用が無料の業者って、条件に合わず結果的に業者に依頼しなかった場合は見積費用がかかったりしますか?

A. ほとんどの業者が見積もり無料となっています。ご安心ください。

気になる方は、業者から個別に連絡があった際に、無料見積もりであることなど事前に規約を確認してみてください。

Q. 粗大ゴミ回収業者を選ぶポイントは何ですか?

A. 業者選びのポイントは大きく分けて2つあります。

  • 見積もりでサービス内容を確認
  • 怪しい業者には要注意

粗大ゴミ回収業者を選ぶなら、まずは事前に見積もりを取って、サービス内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

なるべく複数の業者に見積もりを依頼すると、料金相場も分かるのでベストです。

そして、粗大ゴミの回収だけでなく買取も行なってくれる業者を選ぶと、料金が安くなりお得になるのでおすすめです。

ただし、回収費用の安さだけで選ぶと、無許可で回収しているなど違法な業者である可能性もあります。違法業者を選んでしまわないよう気を付けてください。

ちなみに、粗大ゴミ回収業者の比較サイトであるエコノバでは、信頼できる安心業者のみご紹介しています。

業者選びに迷ったら、エコノバで見積もり依頼をしてみることをおすすめします。

Q. 粗大ゴミ回収業者の相場が分かりません。料金はだいたいどのくらいになりますか?

A. エコノバ公式サイトで紹介されている都市圏の平均相場をご紹介しますね。

都市軽トラック2tトラック
東京都約26,000円~約70,000円~
大阪府約25,000円~約57,000円~
神奈川県約26,000円~約57,000円~
愛知県約20,000円~約57,000円~
福岡県約11,000円~約30,000円~

これら回収費用はあくまでも目安となっています。正確な料金相場が知りたい方は、無料見積もりにて料金を比較してみることをおすすめします。

粗大ゴミ回収の基礎知識コラム

最近、「ミニマリスト」ってワードを耳にしたことありますよね。「ミニマリスト」とは日々の生活に必要な最小限のものだけしか保持しない、モノに囚われない生活のことのようです。
実は、知人もやろうとしていたんですよ。


ただ、結局途中で断念したみたいでした。
そのわけを聞いたところ、ベッドなどのビッグな家財道具だったり一般家電の処分に頭を悩ませてしまいリタイアしてしまったそうです。


自治体の粗大ゴミ回収に出そうとしても早朝に出ることが多いので規定の時間帯に出せなかったり、粗大ゴミ回収シールが分かりにくかったらしいです。



民間運営の業者だったら1日中受けいれている所も存在するそうですよ。
先日から、号外で孤独死という言葉が聞こえてきます。

どうやら調べてみると、主に一人暮らしの人がどなたにも看取られるわけでもなく住居の中で息を引き取る事をいうんだそうです。もしも、周囲で孤独死があった瞬間にする必要があるのが遺品整理になります。

こういう遺品整理の場合では粗大ゴミ回収業者がたびたび利用されるそうです。集めていた本など軽いもの・小さいものは処分しやすいですけどソファなどといった大きな物は重かったりして廃棄しづらいし一旦家に持ち帰るわけにもいかないですよね。


貨物トラック1台パックなどを活用するのが良いと思います。

「要らないけれど勿体ない」と思って人知れず”タンスの肥やし”になっている物ってありますよね。通常、1年間使わなかったら「不要物」と言われています。思い切って、捨てる勇気を持ち始めると部屋の中が片付くと思います。

捨てるつもりで部屋の中を見ると意外に量が多いでしょうから回収業者を自宅へ呼んだ方が簡単です。回収費用に定価はありません。
複数の業者に見積もりを取って比較したりサービス内容も業者を選ぶポイントになりますよ。

一家の中の不用品を引き取りに足を運んでくれる粗大ゴミ回収業者なんですがたくさんの業者が存在して本当のところおすすめはどこなんだろうと感じました。



ウェブ上で調査して見た感じでは、何をおいても確かめておかなければならないのがお願いしようと考えている業者のデータをしっかり確かめる、という事でした。分かりやすく言うと、ネットサイトに掲示中の問い合わせ先が携帯のナンバーとフリーダイヤルのみが記載されている場合、市町村ごとに提供される一般廃棄物の許諾を得ていないこともあり得ます。



それから、金額の掲載がわかりづらいというようなケースも注意しましょう。

HPを見て、不審な箇所がある業者には頼まないようにしましょう。

粗大ゴミ回収専門の業者は電話をかけるだけで回収に来てくれるため便利ではありますが、中には不法投棄を行なうなど違法業者も存在するようです。
選ぶ際には十分注意して下さい。
要らない不要品を片付けたい時に利用する粗大ゴミ回収業者ですがたくさんありすぎてどの業者が当たりなのか分かり辛いですよね。


ネット等で比較しようにもなにを基準点にして情報をチェックするのかは人それぞれかと思います。
実際に調査してみると、いくつかのランキングサイトが見つかりました。そこのサイトに載っている情報をよくみてみると、即日対応エリアや処分値段などは多くのサイトに掲載されていますが、処理してもらえる不要品のリストはサイトには掲載されていないことがあります。

色々なサイトを見て比べてみる方が良いかもしれません。数年前のwindows XPのOSサポート切れで新品のパソコンに一新した人も大勢いるはずです。
なかには、旧型パソコンをもう使わないままだけど片付けていない方もいると思われます。

パソコンの処分ってリサイクルマークの有る無しや申込方法が各製造会社で異なっていたりと詳しくない人には少々わかり難い傾向が見られます。中には無料で引き取りをしている粗大ゴミ回収業者もいますがそういった場合、データ漏えいにつながることも想定されるので見積り時に情報の消去をしているか確かめて見ることも悪くはないでしょう。「無料で粗大ゴミを回収します」って耳にしたりしますけど実際は、どういった方法によって無料で回収できるのでしょうか。引き取ったものを修理してリサイクルしていたり、一般電化製品を解体して、使用できる部位を現金に換えている業者も存在するようです。このような内容の理由をWEBサイトに掲載しているような業者であるのなら片付けの時に査定を依頼して良いのではないでしょうか。



その反対に、こうした事情を記載していないのに「無料で回収します。


」と口にしてくるならば、引き取った後に不法に外国輸出している場合もあれば不法投棄しているということもあるので信用できるかの参考になるのではないでしょうか。片づけを行なう暇が無くてモノばかりが増えていくだけそういう状態になっている人も多くいると聞いています。そうなれば夜に処分するくらいしかないと思いますよね。そうなると夜でも対応してくれる回収専門業者を探すしかありません。

ランキングサイトを見てみれば24時間対応出来るがアピールポイントの業者も存在してました。仕事などで多忙で時間が取れない方にとっては携帯電話1本で自分の都合のつくタイミングにお願い可能なので夜中しかお家にいない方であっても利用することができますね。


こういった風に検索してみると夜中の対応を行なってくれたりみなさん一人ひとりの条件に合う業者がきっと見つかるはずです。最近、テレビで特集される事が多い「ゴミ屋敷」ですが忙しくて少しずつゴミが溜まっていき「プチゴミ屋敷」状態の人もいます。

ゴミに埋もれて死にそうな人は粗大ゴミ回収業者を利用して処分しましょう。ただ、頼む時に気になるのは料金ですよね。複数の業者から見積もりを取れば相場がわかります。

一般的な見積もり料金の内訳には、基本料金、回収料金、オプション料金の3種類があり業者によって異なりますが、回収料金だけで引き取ってくれたり家電リサイクル料金は別途請求されることがあります。

見積書は契約書ではありませんから縛られる心配はありません。



先日、遺品整理について会話する機会がありました。
故人が使用していた家財道具であったり一般電化製品をどうするのかが重荷になって粗大ゴミ回収業者を用いるのが一般的になっているようです。業者決めをするタイミングに気がかりなのが評判ですよね。遺品整理を行なう時、ほとんどの人は自宅をすべて処分すると想定されます。


どういった業者が選択されているのでしょうか。



信頼されている業者の類似点に多いのがきめ細やかな応対と丁寧な仕事でした。ハウスクリーニングも実施している業者もあって、細部までクリーニングが行き届いている業者が高い支持に繋がっていたとのことです。

沖縄県伊平屋村の方向け粗大ゴミ回収に関するお役立ち情報

粗大ゴミ回収の依頼なら
\まずはエコノバで無料見積もり/

沖縄県伊平屋村で今すぐ粗大ゴミを片付けるなら