粗大ゴミ回収

\粗大ゴミ回収業者をご紹介/

トップページ > 福島県

粗大ゴミを片付けたい!
でも家電の捨て方が分からない…
大きな家具どうしたらいい?


そんな悩みをお持ちの方へ。

福島県内で粗大ゴミを回収してくれる業者をお探しの方には、しっかり事前に見積もりを行なってくれる安心の専門業者の利用がおすすめです。

粗大ゴミ回収の無料見積もり依頼なら、エコノバがおすすめ!

日常生活の中でどうしても出てしまう粗大ゴミ。片付けたいけど手間と時間がかかる上に、そもそも処分する方法がよく分からないという方は多いようですね。

そんな時に役立つのが粗大ゴミ回収を専門とする業者。

エコノバは、お住いの地域に合わせておすすめの粗大ゴミ回収業者をご紹介し、一括で見積もりを取ってくれる比較サイトになります。

粗大ゴミ回収業者をお探しなら
エコノバで無料見積もり
をしてみることをおすすめします。

その他、粗大ゴミ回収だけでなく不用品の買取を行なってくれる業者もあります。

「粗大ゴミ回収=有料」と思われがちですが、買取を行なっている業者であれば無料引き取りも可能になるかもしれません。

ただし、無料引き取りを売りにしている業者の中には、不法投棄をしていたり国外へ違法に輸出しているケースもあります。

安易に料金の安さだけで決めることなく、信頼できる業者を選ぶことをおすすめします。

エコノバで一括査定!【無料見積もり依頼までの流れ】

1.WEBで無料見積もり依頼

エコノバ公式サイトにてご依頼内容を入力し、無料見積もり(無料査定)の依頼をします。

ご依頼はカンタン入力で2分で完了!「都道府県」「市区町村」「町名」「依頼したい作業内容」を選ぶだけでOKです。

2.依頼業者へ相談

上記で入力した内容をもとに、お住いの地域で現在対応が可能な粗大ゴミ回収業者が複数表示されます。その業者の中から、粗大ゴミ回収を行なっている業者を選びます。

次に、名前、住所、電話番号、回収してほしい粗大ゴミの詳細など、お客様情報を入力して無料見積もりを一括で依頼します。

一括無料見積もりは最大5社まで可能です。

すると、見積もりを依頼した業者から個別に連絡が入るので、回収費用、回収日時などご希望条件を相談します。

3.業者を選択

ご希望条件に見合った回収条件が見つかったなら、業者を選択して作業を依頼します。

エコノバで紹介される業者はどれも、規約や審査をクリアした信頼できる業者のみ。

安心・安全に利用していただくことが出来ますよ。

粗大ゴミ回収業者の
\無料見積もり・相談なら/

安心・信頼の専門業者をご紹介
利用料会員登録対応地域
無料不要全国
  • 簡単2分で無料見積もり!
  • 最大5社を比較できる!
  • 信頼できる業者のみご紹介!
  • 不用品や引越ゴミの回収も◎
  • 見積もり・相談のみもOK!
  • 成約ボーナスプレゼント中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

家電製品・楽器類など
エアコン、エアコン(業務用)、プラズマテレビ、液晶テレビ、エレキギター、エレクトーン、ピアノ、電子ピアノ、オーディオ、アンプ類、スピーカー類、オイルヒーター、カラオケ機器、加湿器、除湿機、乾燥機、食器乾燥機、キーボード、給湯器、空気清浄機、ゲーム機、コンポ、コタツ、炊飯器、ストーブ、洗濯機、冷蔵庫、扇風機、掃除機、電子レンジ、DVDプレーヤー、生ゴミ処理機、パソコン、パソコンモニター、ノートパソコン、プリンター、ハロゲンヒーター、パチンコ台、スロット台、ビデオデッキ、デジカメ、ほっとカーペット、マッサージチェア、ミシン、ラジカセ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

業界最安値の回収業者
基本料出張料金対応地域
無料0円全国
  • 無料で現地見積もりOK!
  • 最短30分で出張対応!
  • 業界最安値&追加料金なし!
  • 24時間いつでも回収対応!
  • 電話で依頼相談のみも可能!
  • 親切丁寧なスタッフ対応!
  • 作業依頼のキャンセル料無料!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

ゴミ袋・ビン・缶、雑誌の山、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、暖房機器、電子レンジ、タンス、ベッド、ソファ、家具、ピアノ、キーボード、楽器、パソコン、プリンター、自転車 など。

対象商品なら宅配送料無料
利用料宅配料金対応地域
無料送料無料日本全国
  • 業界最多の取扱品目!
  • 不用品の無料回収も可能!
  • メールなら24時間受付中!
↓ 回収可能商品一覧 ↓

パソコン・周辺機器
デスクトップ・ノートパソコン、液晶モニター、プリンタ・スキャナ、パソコンパーツ・電子基板、パソコン関連機器、ワープロ など。

家具類など
椅子、机、学習机、サイドボード、食器棚、洗面棚、本棚、タンス類、ソファ、AV台、テーブル、化粧台、パソコンラック、ベッド、アイロン台、仏壇、台所家具、ストッカー、整理棚 など。

一般生活用品・オフィス用品など
カーペット、じゅうたん、衣装ケース、カーテン、観葉植物、キャリア、金庫、健康器具、バイク、自転車、スポーツ用品、ぬいぐるみ、人形、骨董品、ゲーム類、ペット用品、タイヤ、チャイルドシート、ハンガーラック、布団、ベビーカー、ベッドマット、マージャン卓、食器類、物干し竿、ガーデニング用品、DIY用品、工具類、教材、ランドセル、かばん、パーテーション類、オフィス用品全般、オフィス家具全般 など。

粗大ゴミ回収まとめ

粗大ゴミを片付けたい方の中には、粗大ゴミの捨て方がよく分からないといった方が多いかと思います。

こちらでは、お住いの地域から粗大ゴミ回収業者をご紹介するとともに、最大5社まで無料で一括見積もりができるエコノバをご案内しました。

粗大ゴミ回収業者の料金設定はさまざまですが、事前に無料見積もりを依頼することで、一番安い業者を選ぶことが可能になります。

いらなくなったものをお得に処分したい方は、まずは無料見積もりで安心の粗大ゴミ回収業者を選ぶことから始めてみてはいかがでしょうか。

福島県の方向け粗大ゴミ回収Q&A

こちらでは、粗大ゴミ回収が気になる方のために、よくある質問と答えをQ&A形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみて下さい。

業者に依頼する前にあらかじめチェックしておくと、業者選びで後悔することがないかと思います。

Q. 見積もり費用が無料の業者って、条件に合わず結果的に業者に依頼しなかった場合は見積費用がかかったりしますか?

A. ほとんどの業者が見積もり無料となっています。ご安心ください。

気になる方は、業者から個別に連絡があった際に、無料見積もりであることなど事前に規約を確認してみてください。

Q. 粗大ゴミ回収業者を選ぶポイントは何ですか?

A. 業者選びのポイントは大きく分けて2つあります。

  • 見積もりでサービス内容を確認
  • 怪しい業者には要注意

粗大ゴミ回収業者を選ぶなら、まずは事前に見積もりを取って、サービス内容をしっかりと確認しておくことが大切です。

なるべく複数の業者に見積もりを依頼すると、料金相場も分かるのでベストです。

そして、粗大ゴミの回収だけでなく買取も行なってくれる業者を選ぶと、料金が安くなりお得になるのでおすすめです。

ただし、回収費用の安さだけで選ぶと、無許可で回収しているなど違法な業者である可能性もあります。違法業者を選んでしまわないよう気を付けてください。

ちなみに、粗大ゴミ回収業者の比較サイトであるエコノバでは、信頼できる安心業者のみご紹介しています。

業者選びに迷ったら、エコノバで見積もり依頼をしてみることをおすすめします。

Q. 粗大ゴミ回収業者の相場が分かりません。料金はだいたいどのくらいになりますか?

A. エコノバ公式サイトで紹介されている都市圏の平均相場をご紹介しますね。

都市軽トラック2tトラック
東京都約26,000円~約70,000円~
大阪府約25,000円~約57,000円~
神奈川県約26,000円~約57,000円~
愛知県約20,000円~約57,000円~
福岡県約11,000円~約30,000円~

これら回収費用はあくまでも目安となっています。正確な料金相場が知りたい方は、無料見積もりにて料金を比較してみることをおすすめします。

粗大ゴミ回収の基礎知識コラム

新生活や引越しに伴って不要なものが出てきます。

行政が行っている処理場やリサイクルショップを活用している人もいるでしょう。でも、大きい家具や家電を持っていくのは大変ですよね。ですので、粗大ゴミ回収業者に家まで取りに来てもらうのが大雨でも関係なく、大きい荷物も運びださなく済むなど楽で手軽に利用できるのがいいですよね。



近年では、物品や質量ごとの値段形態だけではなく、軽トラや1.5tトラックに積み放題等の定額プランも登場し人気を博しています。


1Rくらいの部屋の規模であれば軽トラック1台分、1DKくらいの広さだと1.5tトラック1台分が目安だそうですよ。

年々、整理整頓が苦手な人が増えているそうです。

その言い訳として「まだ、利用できるから不経済」「きっと使うかもしれない」ということが多いとのことです。
必要なものといらないものの分別をはっきりさせましょう。例を挙げると、パッと見て捨てていいかよくないかの決断をしてしまう、1年以上使っていない場合は捨ててしまうなど捨てる基準を明確にすることでものが減るはずです。

その際には、絶対に複数の業者から見積もりをもらうようにしましょう。


見積価格を比較して自分の希望条件にあった粗大ゴミ回収業者選びをしてください。
春は新生活の季節!引越しの準備はいかがですか?荷造りだけならいつでもできると思い先延ばしにして慌てる事が多いようです。新居に持っていくものはなんとか準備できたけど粗大ゴミって、つい後回しになっちゃいます。でも、ひとふんばりして民間の粗大ゴミ回収業者をパソコンやスマホで調べて連絡してみて下さい。
幸運にも、その日に空きがあれば当日中に引き取りに来てくれるかもしれません。



しかし、繁忙期には依頼が集中しますから、なるべく余裕を持って準備して下さい。
町中を走行する粗大ゴミ回収業者を目にするケースがあります。



「ちょうど不調になって片付けに困っているから依頼しよう」と考えたりすることあるんですよね。

心底その業者は問題ないんでしょうか?というのも、詐欺まがいの業者はリピーターを作ることができなくPR宣伝もできないので駆け込み営業もしくはトラックで「要らない物を回収します」とPRしながら街角を進むしかないためです。そのため、粗大ゴミを回収していただくならば、必然的にこちらから携帯電話やEメールでお願いをしましょう。


そのとき、複数社からお見積りをいただいて、他の業者との差が大きくないか確認しましょう。

粗大ゴミ回収専門の業者は電話をかけるだけで回収に来てくれるため便利ではありますが、中には不法投棄を行なうなど違法業者も存在するようです。選ぶ際には十分注意して下さい。
いつになっても片付かない部屋を頑張って押し入れの中を整理していたら使っていない家電が出てきて回収業者に頼まなければ処分できないこともあると思います。利用するなら、信頼できる業者に頼みたいですよね。

粗大ゴミ回収業者をお探しの方には、最大5社まで無料で一括見積もりを行なってくれるエコノバがおすすめです。

回収費用の安さだけで決めずに、エコノバなどで事前に見積もりを取ることが大切になります。より良い業者を探す為に注意することはHPに載っている料金と見積もり時の金額が一致している、見積もりの方が高額な場合は理由を確認しましょう。



粗大ゴミ回収専門の業者は電話をかけるだけで回収に来てくれるため便利ではありますが、中には不法投棄を行なうなど違法業者も存在するようです。

選ぶ際には十分注意して下さい。また、いい加減な作業をする業者は頼みたくありませんよね。



結構、口コミサイトって役に立つんですよ。

見積もり金額の参考にもなります。「これって、いつか使うよね」と思って結局長い間使っていないモノって各家庭にあると思います。

通常、1年間使わなかったら「不要物」と言われています。
このように、自分の中でバッサリ捨てる基準を設けると部屋が広く使えると思います。

一度に頑張ってしまうと量が多くなりますからまとまった不要物は、回収業者に引き取りに来てもらいましょう。
粗大ゴミ回収専門の業者は電話をかけるだけで回収に来てくれるため便利ではありますが、中には不法投棄を行なうなど違法業者も存在するようです。選ぶ際には十分注意して下さい。
支払う金額は業者によって異なります。
スマホでも簡単に料金がわかりますし不要物の種類で業者を変えてもいいと思います。

実は最近、粗大ゴミ回収に関するトラブルの相談数が多くなってきているみたいです。


「不要な物を回収します」とアナウンスしながら街中を走る粗大ゴミ回収業者が近くを走っていて、「ピッタリなタイミングだから回収していただこう」と考えてきっちりとした査定を取らないで頼んだ結果、トラブルが発生してしまっているそうです。

例をあげると、見積り外で引き受ける物が増加した以外で、金額が増している、見積もり額と異なる代金請求をされた。皆さんも信頼できる業者を探して見てください。

「無料で粗大ゴミを引取ます」って聞こえることがありますけど実際は、どういった方法によって無料で回収できるのでしょうか。回収したものを修復して再利用しているとか、一般電化製品を解体して、使用できる部位を現金に換えている業者も存在するようです。

これらの背景をHPに載せているような業者だとすれば片付けの時に査定を依頼して良いのではないでしょうか。
反対に、こうした理由を掲載していないのに「無料で引き取ります。

」と言ってくる場合は、回収した後に不法に海外輸出しているケースや違法投棄していることもあるので信頼に足るかの参考になると思われます。
行政のゴミステーションに粗大ゴミを捨てた事柄ってありますか? 雨降りの日でも市の業者は回収作業にきます。
しかしながら、雨降りの日ならではの悪い所も存在します。
粗大ゴミ回収シールが外れてしまい、 回収品か否かの判断が出来ず、未回収となることがあるのです。 そういった事があると2度目を出さなきゃいけなくなりしんどいですよね。

回収専門業者に依頼するのは良いのではないでしょうか。

片付けたい物の総数やデカさによっては、 決まった額のメニュープランなど格安なになる可能性がありますよ。 さらに、分かりづらいシールなどの処理もしてもらうことができます。

雨天でも市の業者というのは回収に来てくれます。

しかし、雨の日だからこその問題点もあります。
粗大ゴミ回収シールがとれてしまい、回収品かどうかの判別が難しく、未回収になってしまうケースがあります。そんなことがあると2回目を出さなければいけなくなって面倒ですよね。

粗大ゴミ回収業者にお世話になるというのはいかがですか。

片付けたいものの数や大きさによっては、定額プラン等のお手頃になることもありますよ。もっと言うなら、わかり辛いシール等の対応も行なってくれるはずです。

「家庭にある無用の長物を回収します」と宣伝しながら軽トラで市中を走る粗大ゴミ回収車にお目にかかることがあります。
「処理に悩まされているものがあるから引き取ってもらおう」そう脳裡をよぎった場合にそこでお願いしますか?もちろん、その場で頼むのもいいのですが、できるだけ信頼のおける業者に依頼しましょう。

信じられる業者選びの目安としては1.連絡する際の情報として携帯電話以外の番号がある 2.見積書をきちんと作成している3.低価格で回収できる理由が記載されていること等が列挙されます。

ご参照ください。



福島県の方向け粗大ゴミ回収に関するお役立ち情報

粗大ゴミ回収の依頼なら
\まずはエコノバで無料見積もり/

福島県で今すぐ粗大ゴミを片付けるなら